消費者金融ニュース キャッシング・ローン情報ブログ

キャッシングローンの比較と最新金融ニュース情報-暮らしと生活にインターネット・キャッシングをプラス!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消費者金融会社貸付残高ランキング 2007年


順位会社名融資残高
11,494,399
2
武富士
1,431,848
3
アイフル
1,298,611
41,193,876
51,000,000
6700,000
7
三洋信販
390,420
8350,000
9
モビット
237,824
10176,427
11
三和ファイナンス
150,000
12136,970
13
アエル
130,000
14
セゾンファンデックス
119,000
15
クオークローン
117,962
16
クレディア
101,877
17
楽天クレジット
91,100
18
エイワ
84,716
1982,698
20
ワイド
80,953
2180,321
22
丸和商事
59,135
23
ゼロファースト
59,120
24
しんわ
58,674
25
トライト
54,947
26
キャスコ
45,532
2738,212
28
日本プラム
30,409
29
ワールド
26,856
30
新洋信販
26,501

2007年3月、単体。融資残高は100万円、単位未満は四捨五入。アコム、武富士、アイフル、プロミス、GEコンシューマー・ファイナンスの融資残高にはクレジットカード・信販残高含まず。原則、融資残高には他社個人ローンの保証残高含まず。ただし、ステーションファイナンスの融資残高には割賦など他事業残高含む。セゾンファンデックスの融資残高には住宅ローン含まず。融資残高にはABS、流動化といったオフバランス債権含む。

2006年1月の最高裁判決の影響による利息返還請求の急増、2006年12月に公布された貸金業関連法の改正など、貸金業界環境の急変により、全体の約2/3の消費者金融会社が貸付残高を減少させた。

その一方で貸付残高を増加させたのは、オリックスクレジット、モビット、アットローン、楽天クレジット、DCキャッシュワンなど、利息制限法以下の金利で営業していた消費者金融各社である。

市場規模に大きな影響を与える消費者金融大手は、法改正の方向性が決まった2006年秋から与信審査基準の強化を始めていたが、2007年4月からは更に与信審査基準の厳格化を行っている。

現在、消費者金融各社による営業金利の引き下げが加速しているので、貸付残高の縮小が顕著となるのは今期からである。

全体からすれば、ごく一部の問題である多重債務者の影響により、必要な時に必要なだけ借りたい賢明なユーザーまで不便になる一面もあるわけだ。しかし、低金利化が進むのは歓迎である。

~日本金融新聞より抜粋~
スポンサーサイト
  1. 2007/07/14(土) 18:09:07|
  2. 消費者金融ランキング

消費者金融ランキング 2006年1月号

毎月更新の消費者金融・キャッシング・ローン・ランキング!人気のインターネット・キャッシングを一発で確認できます!過去のランキングをまとめて観覧したい場合はカテゴリーの消費者金融ランキングをご覧ください。

1 ↑ 新洋信販
無敗の王者であったプリーバに勝利した新洋信販がついに首位を獲得。ローン一本化のおまとめローンで一番人気のリニューアルローン。

2 ↓ プリーバ
今回で6回目となる消費者金融ランキング。プリーバが他社の貸金業者に初めて首位を譲り渡しました。商品内容は抜群なのですが ・・・

3 ↑ ライブドアクレジット
根強い人気のライブドアが再浮上。柔軟な審査の甘い消費者金融としてライバルのアエルを突き放した。ホリエモンは結婚しません!

4 ↑ 楽天クレジット
吉と出た。ますます好調な楽天クレジットがライブドアクレジットに迫る勢いでランクアップ。低金利で選ぶならオススメです。

5 ↓ アエル
柔軟で審査が甘い消費者金融として人気最高のキャッシングだがランクダウン。このままズルズルと人気を失っていくのだろうか?

6 = ほのぼのレイク
テレビCMでもお馴染み、知名度が高くて安心のキャッシングならほのぼのレイク。急な出費にもスグに対応してくれる10秒審査の即日融資。

7 ↑ モビット
銀行系ローンで一番人気。おまとめローンに積極的な三菱東京UFJ銀行系ローン・モビットの人気が赤丸急上昇。大人が選ぶ大人のローン。

8 = トライト
無担保ローンのトライトは、借り入れと返済にアイフルのATMを使用できる便利なキャッシング。主にハイリスク層が融資対象となる柔軟審査。

9 ↓ スタッフィ
「YES」「NO」をクリックするだけの簡単なローン・シミュレーション「ドキドキチェック」が楽しい。株式会社ステーションファイナンス。

10 ↑ アットローン
銀行系ローンとしては柔軟な審査であるアットローンが初のランクイン。三井住友銀行グループのキャッシングならアットローンで決まり。

お得なキャンペーンと柔軟審査が特徴のCFJグループのキャッシングがランク外となった。しかし、アイクに代わりディックの人気が急上昇している。来月はランクインしてくるのではないだろうか。
  1. 2006/01/16(月) 21:41:45|
  2. 消費者金融ランキング

消費者金融ランキング 2005年12月号

インターネット・キャッシングで人気のある消費者金融を知り、キャッシング選びの参考とする為に消費者金融のランキングを公開しています。

ランキング順位の査定方法や具体的な根拠については、あえて伏せておきますが「借りやすい」「良心的」「人気の高いフリーローン」といった意味では信頼度の高い消費者金融ランキングになっています。なぜなら、実際に多くの方々に利用され支持を受けているからです。日本最大級の消費者金融比較サイトである消費者金融オンラインと複数の姉妹サイト群がそのクオリティーを保障しています。

11月はいくつかの消費者金融が申し込みキャンペーンを実施していたので、ランキングにどの様な影響があったのか注目です。

1 = プリーバ
申し込み者の個人情報を守る、個人情報保護認証企画「TRUSTe」採用。新規申し込みの融資限度額100万円。文句なしのKING!

2 ↑ 新洋信販
おまとめローン、ローン一本化、ローン借り換えのキャッシングとして抜群の人気を誇るリニューアルローン。返済先が増えてしまい困ったという状況を改善。

3 = アエル
審査が甘い消費者金融を選ぶならアエルが一番。実質年率は29.2%となるが、急な出費や他では借りられないといった状況で最高のインターネット・キャッシングとなる。

4 ↓ ライブドアクレジット
競争の激しいIT系キャッシング界の雄、ライブドアのライブドアクレジット。ろんたんの萌えローンが引き続き好評である。柔軟な与信審査基準が人気の秘密。

5 ↓ 楽天クレジット
実質年率15.0%~18.0%を中心とする銀行系ローンの顧客をターゲットとする実質年率7.8%~17.8%の低金利によるローン借り換え新戦略。吉と出るか?

6 = ほのぼのレイク
「消費者金融の大手」として五本の指に入るGEコンシューマー・ファイナンスが上位を維持している。これはインターネット・キャッシングとしては異例である。

7 = スタッフィ
実質年率23.36%~27.74%の融資限度額50万円は平均的な商品スペックである。しかし、この安定した人気はどうしたことだろう?借りた人間にしか分からない魅力が・・・

8 ↑ トライト
アイフル株式会社の100%出資による金融会社(アイフルの子会社)であるトライトが初ランキング入り!アイフルとは異なる柔軟な独自審査が人気の秘密なのだろう。

9 ↑ モビット
おまとめローンに積極的な銀行系ローンといえば、竹中直人さんと桃井かおりさんのテレビCMで有名なモビット。銀行系カードローンならではの信頼、安心、便利がモットー。

10 ↓ アイク
審査の甘い消費者金融CFJグループ会社として大人気のアイク。お得なキャンペーンもあり金融商品は充実しているが、あまりにも有名になり過ぎたせいかランクダウン。

知名度ならテレビCMでお馴染みのアコム、アイフル、武富士、プロミス等の大手が強いでしょう。しかし、インターネットからの利用となると上記の様な順位になります。
  1. 2005/12/12(月) 14:53:59|
  2. 消費者金融ランキング

消費者金融ランキング 2005年11月号

この消費者金融の人気ランキングは、審査が甘い消費者金融ランキングと捉えていただいても問題ありません。その理由の一つとして、新規貸付に積極的な消費者金融は当然ながら審査が甘くなります。それと同時に、我々消費者金融比較サイトのオーナーにも積極的にアプローチをするからです。それがランキングの順位に反映されるということです。

1 = プリーバ
現在、個人情報保護に関して一番充実している安心・安全なキャッシング・プリーバ。

2 ↑ ライブドアクレジット
柔軟な与信審査基準のパーソナルローンに加えて、ろんたんの萌えローンがオタクのハートをがっつり掴んだ!?ライブドアの人気キャッシング。

3 ↓ アエル
ライブドアクレジットとの激しい二位争いを続けるキャッシング・アエル。属性にもよるが、審査の甘い消費者金融を選ぶならアエルで決まりだと思う。

4 ↑ 楽天クレジット
IT系消費者金融の底力を感じる楽天クレジット。実質年率7.8%~の低金利、融資限度額300万円の大口融資を謳い文句に銀行系カードローンの顧客を奪う狙い。

5 ↑ 新洋信販
複数ある他社からの借金を一本化するおまとめローンなら新洋信販。実質年率20%以下、融資限度額700万円の借り換え専用ローンは借金返済を楽にする。

6 ↓ ほのぼのレイク
アコム、アイフル、武富士、プロミス等と並ぶ消費者金融の大手企業ほのぼのレイク。テレビCMタレントの浅香友紀(あさか ゆき)さんと行く香港旅行キャンペーン実施中!

7 ↓ スタッフィ
実質年率23.36%~融資限度額120万円の阪急電鉄グループ会社スタッフィ。審査状況照会の確認やローン・シミュレーション機能が充実したホームページ。

8 ↓ アイク
♪忘れなぁ~いで お金よぉ~りも 大切なものがある♪とアイクのテレビCMで歌う東原亜希(ひがしはら あき)さんの2006年度カレンダーが好評発売中です。

9 = イコール・クレジット
人気の高いインターネット系消費者金融のイコール・クレジット。実質年率5%~融資限度額300万円の期間限定キャンペーンも今月いっぱい迄となった。

10 ↑ モビット
約10秒で審査結果を表示するUFJ銀行系のカードローン・モビット。安心の銀行系カードローンとしては、一番おまとめローンに積極的で頼りになる。

今月注目したい消費者金融はアイフルグループのトライト無担保ローン。アイフルよりも柔軟な与信審査基準が話題となっている。来月のランキング入りが予想されている。
  1. 2005/11/10(木) 12:59:28|
  2. 消費者金融ランキング

消費者金融ランキング 2005年10月号

人気の高いインターネット・キャッシングを知ることによって、消費者金融選びの参考になるのではないか?という企画です。

この消費者金融ランキングは、二ヶ月前よりキャッシング情報で公開されていた消費者金融ランキングの三回目です。

今回より一ヶ月単位のランキングを廃止して、申し込み及び借り入れ件数の累計、サイト利用者からの評判、キャッシング仲間からの推薦などをランキングに反映させています。それにより毎月の順位変動が穏やかになることが予想されますが、ランキングの信頼度はアップするはずです。

1 = プリーバ
ベリサイン社のSSL暗号化システムに加えて個人情報保護認証企画「TRUSTe」(認証ID:CK01-00194)も採用。実質年率9.7%からの振込融資。

2 ↑ アエル
アエル株式会社の管財人ホリエ氏が2010年までに融資残高を倍増する計画を発表。柔軟な与信審査基準の甘い消費者金融と良い評判があります。

3 ↓ ライブドアクレジット
楽天クレジットやソフトバンクのイコール・クレジット等とのインターネット系キャッシング・バトルを勝ち抜いた感のある消費者金融です。

4 ↑ ほのぼのレイク
知名度の高い消費者金融大手のキャッシング。他社大手で断られた消費者に救いの手を差し伸べる消費者金融。初めてのキャッシングにもお薦め。

5 ↓ 楽天クレジット
楽天トラベル、楽天証券、楽天広場、楽天イーグルスで有名な消費者金融。金融商品内容の見直しを図り、優良顧客に積極的な融資を始めた。

6 = スタッフィ
安定した人気を誇る株式会社ステーションファイナンスのキャッシング。消費者の属性により評判は異なるが、借りやすい消費者金融である。

7 ↑ アイク
人気が下降気味かと思われたが見事に復活。お得な各種割引特典が受けられる「スマートベネフィットカード」等のサービス・キャンペーンが充実。

8 ↓ 新洋信販
順位を下げているが、多重債務気味の債務者に最適なローン一本化おまとめローンとして最高の金融商品を提供。ブラック達の救世主か?

9 ↑ イコール・クレジット
ソフトバンク・インベストメント・グループのインターネット系消費者金融。10/1~11/30の期間限定「一周年記念キャンペーン」が好評です。

10 ↓ キャッシング・シックス
借り入れ件数別の簡単審査が人気。6社目OK!来店不要のフリーローン。ローン・シミュレーションは試してみる価値有り。ワールド・グループ企業。

テレビCMでお馴染みの消費者金融が必ずしも上位に来ていないことが分かります。インターネット・キャッシング・ランキングの面白さですね?
  1. 2005/10/16(日) 17:03:21|
  2. 消費者金融ランキング

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。