fc2ブログ

消費者金融ニュース キャッシング・ローン情報ブログ

キャッシングローンの比較と最新金融ニュース情報-暮らしと生活にインターネット・キャッシングをプラス!

借りちゃ駄目なの?

最近、消費者金融のテレビCMを見ていると、借りて良いのか、借りてはいけないのか、よく分からなくなる。何事もほどほどにってことなんだろうし、色々とあったから仕方ないのかね~。

今時は、喫煙を止められない人間は隅っこに追いやられる。ニコチン中毒なんだから止められる訳ないでしょう。美味しいご飯をお腹いっぱい食べる幸せを満喫すると太り過ぎて出世できなくなる。楽チンで快適な車社会なのだから運動不足にもなるし太るのは当然です。汗水流さなくても簡単な審査でお金が手に入るのだから借りて正解。今更、借り過ぎ注意なんて言われてもね(しかも、消費者金融に)。

借りてくれ、でも借りすぎるな、「ちょっとだけよーん」なんて加トちゃんチラリズムじゃあるまいし!借りて欲しいんでしょ?私は借りたいよ!小難しく考え過ぎなのでは?人間なんて、そんな大そうなもんじゃないんだってば。消費者金融は「気軽にキャッシング!」と宣伝すれば良い。後は借りる側の問題。そんなシンプルなことも認められない世の中って何なのですか?

・・・人はこうして駄目人間になってゆく?それで結構です。いずれにしても、ちっぽけなことなのだから。
  1. 2007/12/03(月) 01:55:00|
  2. サラ金日記

やっぱりプリーバが好き

プリーバの上限金利引下げ決定!

インターネットローンのプリーバでは、平成19年11月1日以降、新規でキャッシングされる方に対する貸出上限金利を18.00%まで引き下げることに決定しました。

そう!本日からです!

初回最高100万円までご融資可能!

消費者金融を比較すれば分かる安心プリーバの魅力は明快です。
  1. 2007/11/01(木) 13:49:51|
  2. 消費者金融の比較

プロミス

知名度が高くて安心の消費者金融といえばプロミスです。
  1. 2007/10/02(火) 23:00:17|
  2. キャッシングローン

消費者金融会社貸付残高ランキング 2007年


順位会社名融資残高
11,494,399
2
武富士
1,431,848
3
アイフル
1,298,611
41,193,876
51,000,000
6700,000
7
三洋信販
390,420
8350,000
9
モビット
237,824
10176,427
11
三和ファイナンス
150,000
12136,970
13
アエル
130,000
14
セゾンファンデックス
119,000
15
クオークローン
117,962
16
クレディア
101,877
17
楽天クレジット
91,100
18
エイワ
84,716
1982,698
20
ワイド
80,953
2180,321
22
丸和商事
59,135
23
ゼロファースト
59,120
24
しんわ
58,674
25
トライト
54,947
26
キャスコ
45,532
2738,212
28
日本プラム
30,409
29
ワールド
26,856
30
新洋信販
26,501

2007年3月、単体。融資残高は100万円、単位未満は四捨五入。アコム、武富士、アイフル、プロミス、GEコンシューマー・ファイナンスの融資残高にはクレジットカード・信販残高含まず。原則、融資残高には他社個人ローンの保証残高含まず。ただし、ステーションファイナンスの融資残高には割賦など他事業残高含む。セゾンファンデックスの融資残高には住宅ローン含まず。融資残高にはABS、流動化といったオフバランス債権含む。

2006年1月の最高裁判決の影響による利息返還請求の急増、2006年12月に公布された貸金業関連法の改正など、貸金業界環境の急変により、全体の約2/3の消費者金融会社が貸付残高を減少させた。

その一方で貸付残高を増加させたのは、オリックスクレジット、モビット、アットローン、楽天クレジット、DCキャッシュワンなど、利息制限法以下の金利で営業していた消費者金融各社である。

市場規模に大きな影響を与える消費者金融大手は、法改正の方向性が決まった2006年秋から与信審査基準の強化を始めていたが、2007年4月からは更に与信審査基準の厳格化を行っている。

現在、消費者金融各社による営業金利の引き下げが加速しているので、貸付残高の縮小が顕著となるのは今期からである。

全体からすれば、ごく一部の問題である多重債務者の影響により、必要な時に必要なだけ借りたい賢明なユーザーまで不便になる一面もあるわけだ。しかし、低金利化が進むのは歓迎である。

~日本金融新聞より抜粋~
  1. 2007/07/14(土) 18:09:07|
  2. 消費者金融ランキング

最新キャッシング情報

最近、消費者金融の貸し渋りと低金利化が進んでいます。様々な問題を抱えている貸金業界ですが、必要な時に必要なだけ借りることが可能なシステムは賢い利用者にとって大切です。

モビット
商品名:モビット
実質年率:15.00%~18.00%
融資可能額:最大300万円
審査スピード:即日

プロミス
商品名:フリーキャッシング
実質年率:6.3%~17.8%
ご利用限度額:1~300万円
審査スピード:即日

プリーバ
商品名:ネットキャッシング
実質年率:9.70%~18.00%
融資可能額:最大300万円
審査スピード:即日

イコール・クレジット
商品名:イコール・クレジットNEO
実質年率:6.50%~17.50%
融資可能額:最大300万円
審査スピード:即日

では、ご検討ください!幸運を祈ります。
  1. 2007/06/12(火) 15:33:34|
  2. 消費者金融の比較

銀行大手決算 消費者金融との提携が裏目?

大手銀行6グループの07年3月期決算が23日、出そろった。巨額の赤字を出した系列の消費者金融や信販への貸し倒れ引当金を積み増したことが響き、全グループ合計の最終(当期)利益は、前期比9.5%減の2兆8248億円となり、過去最高だった前期から減益に転じた。消費者金融などとの提携戦略が裏目に出た形だ・・・

~以上 Yahoo!ニュース より抜粋~

各銀行は、消費者金融が所有する保証業務や債権回収などの各ノウハウの獲得が魅力で、消費者金融と提携を強化した一面もあったのだが、思わぬ誤算となったようです。

しかし、そのしわ寄せを一番に感じているのは、債務者であると思います。最近、低金利キャッシングが増えたものの、借りれない消費者はどうすれば良いのでしょう。
  1. 2007/05/27(日) 18:01:39|
  2. サラ金日記
前のページ 次のページ